カロバイプラス 効果なし

効果なしダイエット体験談

私が過去に体験したダイエットをお話したいと思います。
今まで、五種類のダイエット体験談について、お話をしてきました。
私のダイエット方法の中でも、二番目に古いダイエット体験談をお話致します。2014年あたりだったと思います。

 

「こんにゃくゼリーダイエット」

 

最近はCMも見かけなくなったような気がします。
当時、こんにゃくゼリーが大流行でした。
あるメーカーから販売されているハート型のこんにゃくゼリーは、人気商品でした。フルーツ味のこんにゃくゼリーでした。特にブドウ味が一番美味しいと聞いた事がありました。

 

しかし、小さなお子さんやお年寄りの方が、こんにゃくゼリーを食べる時は、喉に詰まらせる恐れがあり、要注意とかあったような記憶があります。

 

こんにゃくゼリー(いわゆる寒天なので)を食べると、便通が良くなるから、ダイエットになるから良いそうです。
私は、早速、試してみる事にしました。

 

おやつを止めて、おやつの代わりに、こんにゃくゼリーを食べる事にしました。
確かに、こんにゃくゼリーを食べると、便通が良くなるのは確かでした。しかし、フルーツ味という事ですごく甘い味がしますし、確実にダイエットにつながるのかは、よくわかりませんでした。

 

 

「徐々に」がキーワードのダイエット

私は、30代前半の男性です。仕事は事務仕事がもっぱらです。ですので、運動不足になっていまして。入社後体重が少なくとも10kg以上は増えてしまいました。原因は、運動不足以外にも「食生活の偏りすぎ」もあったと思います。

 

一人暮らしでしたので、お昼ごはんは、コンビニ弁当・ラーメン(屋)・牛丼(屋)・ファーストフードをローテーションで食べていました。夜は夜で、職場の同僚との飲み会や、仕事が遅くなったら自炊する面倒を省く(口実)上でも外食が多かったです。食べるものも「脂っこいもの」焼肉やステーキなど肉食が多かったです。

 

そんな、日々を過ごしてきたので、体重が一気に10kg以上増え。学生時代の友人たちからは「まるで、別人だね。(ものすごい嫌な意味で。)」と言われてしまう始末。「このままではいけない。」と一念発起してダイエットに臨むことにしました。

 

ダイエットといっても「まったく食べない。」とか「(急に)過度な筋トレをする。」とかではなく計画的に「徐々に落としていく。」・「徐々に筋肉を付けていく。」を目標にしました。まず、食事をそうはいっても見直し。「ご飯は、一杯まで。」・「できるだけ、野菜食をメインにする。」・「夜9時以降は食べない。」など規制をかけました。

 

運動も、休日に今まで草野球などをしていましたが、それの加えて「毎日(毎晩)のウォーキング」を加えました。距離は3〜4kmを必ず歩くことにしました。結果として、半年後には8kgの減量に成功しました。

 

page top